HOME » 予算500万円未満のEC入門マニュアル

予算500万円未満のEC入門マニュアル

まず問います。

低予算でも、成功するためには何が必要か?

本ページでは、私チーフコンサル栗山が、その成功のための最低条件を紹介いたします。

私の持論ですが、低予算(おおよそ500万円未満の場合)の場合、実際に商品を作って事業を始める前に必ず行ってもらいたいフローがあります。
それが以下の3点です。

1. コンテンツの作成

まず、人を集めるノウハウを学ぶこと!
人が集まらないと、始まりません。
まずは、コンテンツを作って、人を集めてみましょう。

近年の主流は、コンテンツ型のマーケティングであり、次のステップ: アフィリエイトで利益を出すには、コンテンツ作成が不可欠になってきます。
ブログだけでなく、安くドメインを取得して激安のサーバーをレンタルしてトライしてみても良いと思います。

ドメイン https://muumuu-domain.com/
レンタルサーバー https://lolipop.jp/pricing/

サイトを作成するため、ワードプレスを勉強すると良いでしょう。書籍を買っても良いと思います。

ワードプレス https://ja.wordpress.com/   ワードプレスの書籍(Amazon)

ブログは、もっと作成が楽チンです。自分個人の存在を公開したコンテンツにするのには適しています。ただし、あり型のテンプレートでは面白くないので、徐々にカスタマイズした方が良いです。

人を集めるということがテーマになります。必然的にSEOも学ぶことになります。

過去は、pingの設定をきちんとして頻繁に投稿し、被リンクを増やす努力をしていれば、それなりにSEO効果が生じて人が集まりました。でも、現在は、それだけでは人が集まりません。

ここ数年の人が集まるコンテンツ内容のヒントは「あったら便利」という情報です。
今後に繋がっていく内容が好ましいです。
ちなみに、SNSは告知ツールの1つであり、人を集めるツールでもあります。近年において、SNSは必須ツールでしょう。いろいろチャレンジしてみていただければと思います。

2. アフィリエイトの登録

次は、このインターネット社会でどのように営利活動が行われているかを具体的に学びましょう!
要するに、次の段階として、人を集めて、どのように利益に変換するかです。

手取り早いのは、アフリエイト広告。アフィリエイトは、A8やバリューコマースなど、いろいろあるのですが、Amazonもアフィリエイトサービスを提供していますので、いろいろ試してみてください。

Amazonアソシエイツ https://affiliate.amazon.co.jp/

プログラムによって広告の種類も異なりますので、いくつものアフィリエイトプログラムに登録されても良いと思います。いろいろなSNSを組み合わせるのもオススメです。
最初の目標は、月5万円くらいです。
以外に大変だと思います。

ちなみに、今後は、少しレベルアップしてきたら、ユーチューブなど動画で人を集めて、利益に変換する方法にもチャレンジしてみると良いでしょう。

3. ECの勉強

また、上記の2つと同時に、今後に備え、ECの情報サイトで勉強したり、カート会社主催の勉強会/セミナーなどに参加していくと良いと思います。EC立ち上げのための前準備出です。
ECを立ち上げる際、ショッピングカートも選定しなければなりませんし、広告代理店も選んでいく必要があります。特に、ECのみかたのEC業界相関図は必見です。

ECのみかた https://www.ecnomikata.com/

たまごリピート  http://tamago.temonalab.com/
売れるネット広告社 https://www.ureru.co.jp/seminar/

勉強会やセミナーなどに参加できない場合は、以下の書籍を活用していただければと思います。

 

事業を開始する開始しないを別として、とても勉強になるはずです。

上記のように勉強しつつ、アフィリエイトで結果が出せるようになれば、インターネット集客と各社の利益構造、SEOやECなどの仕組みがわかるようになります。私が業者を紹介するだけで、コンサルが必要なくなります。

実際問題、9割以上の方は、途中で挫折されてしまうんですけどね・・・。
そこは、気を引き締めて、チャレンジしてください!

もし、月5万円の目標をクリアし、弊社で商品を作っていただくことになれば、ロジや広告代理店など、いろいろとご紹介させていただきます。各種ツールに関しても、サービスの範囲でアドバイスいたします。コンサル料は不要です。
まぁ、商品設計を決める際、競合調査を行ってもらい、競合商品の特徴・売れている要素・ウィークポイントを整理してもらう課題も投げつけるでしょう。

悪い言い方をすれば、インターネットの世界は、知らないところからお金を取るようなところがあります。
そのため、これができなければ、ほぼ失敗するであろうというフローです。また、多くの会社さんが無駄なお金(広告費など)を投じて学ぶことだったりします。
時間やお金を有効に使っていただくためにも、このフローで自分自身を試していただければ幸いです。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up