HOME » 健康系原料 市場動向

健康系原料 市場動向

天然系素材が基本!素材感で売る!

健康食品の王道のようなカテゴリーですが、現在は、ベースサプリメント、青汁や元気系など、細分化されています。

ベースサプリメントに用いられるビタミン・ミネラルは、添加物系の原料、酵母系の原料や植物抽出物などが存在します。添加物系原料を用いたベースサプリメントは、市場が成熟しており、大手企業が熾烈な争いを繰り広げています。商品原価率も50%以上の商品が多く、参入障壁が上がっております。そこで、近年は、植物抽出物を持ちることなどで差別化を図る商品も増えております。

葉素材中心の青汁は、中国製造品も増え、かなり熾烈な争いを繰り広げています。一方、ほとんどが糖類の低原価の青汁も増えている現状がございます。また、アミノ酸などを強化した機能性青汁というものも人気が高まりつつあります。

赤ワイン、高麗人参、山芋、ゴマ、青魚などといった健康イメージの強い素材は、今でも人気が高いです。ただし、原料へのこだわり面を前面に出していく必要があり、美容系原料のコラーゲン・プラセンタ同様、原料選定も非常に重要となってきます。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up