HOME » 目的効果 » アラニン

アラニン

アラニンは非必須アミノ酸のひとつです。
うまみ成分としても利用されています。

アラニンは、アルコールの分解を促進し、ブドウ糖をグルコースに変換する代謝に関与しています。

アラニンは、レバー、鶏肉、しじみ、あさり、かになどに含まれます。

アラニンは、体内で最終的にグルコースとなる糖原性アミノ酸で、エネルギー源にもなるアミノ酸です。

アラニンに期待される効果

肝機能強化

アルコールの代謝を促進するため、二日酔いに効果があると言われています。

持久力強化

体脂肪として貯蔵されていた脂肪分を分解しグリコーゲンを生成する働きのある物質「グルカゴン」の分泌を促進する効果があり、脂肪燃焼に深く関与します。

また、アラニンもグルコースになるため、エネルギー源として活用されます。

原料供給は、L-アラニン(25kg体)のみです。DL-アラニン原料は、原則、OEM製造に限定させていただいております。

弊社では、主に自社原料・(代理店等を行う)契約会社原料として、供給しております。その他原料の調達も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
なお、自社原料以外の供給原料は、原則、代理店価格にて調達できる原料に限定させていただいております。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up