HOME » 目的効果 » アスパラギン酸

アスパラギン酸

アスパラギン酸は非必須アミノ酸のひとつです。
非必須アミノ酸アスパラギンを加水分解したもので、うまみ成分としても利用されています。

アスパラギン酸は、カリウム、カルシウムなどのミネラルを細胞に運び、尿の排泄を促進し、エネルギー代謝に関与する働きがあります。

アスパラギンはアスパラ、肉、豆腐、さとうきびなどに含まれます。

アルギニンは、体内で最終的にグルコースとなる糖原性アミノ酸で、エネルギー源にもなるアミノ酸です。

アスパラギンに期待される効果

デトックス

尿の排泄を促進し、アンモニアを排出する役割があります。

疲労回復

疲労物質である乳酸をエネルギーに変換するクエン酸回路に必要なカリウムやマグネシウムなどのミネラルを細胞へ運び、エネルギーの代謝を促進します。

美肌

肌の代謝に関与し、若々しい肌を保ちます。

精神安定

アスパラギン酸は、中枢神経系の興奮性神経伝達物質で、うつ病患者の血中濃度が低いことがわかっています。

本原料は、原則、OEM製造に限定させていただいております。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up