HOME » 目的効果 » 白いんげん豆抽出物/ファセオラミン

白いんげん豆抽出物/ファセオラミン

白インゲン豆には、ファセオラミンというフィトケミカルが含まれます。
このファセオラミンは、炭水化物を糖に変える酵素:アミラーゼの働きを抑制します。結果、糖としての吸収が抑制されます。

この糖の吸収を抑える機能より、多くのダイエット食品に利用されています。

期待される効果

糖の吸収抑制によるダイエット

ファセオラミンは、アミラーゼの働き抑制ることで糖の吸収を妨げて、ダイエットをサポートいたします。

肥満の被験者60名に対して、炭水化物過多な食事の前に摂取させつつ、ファセオラミンを多く含むインゲン豆抽出物445 mg/日を30日間摂取させた結果、体重、BMI、脂肪量、脂肪組織厚、ウエスト/ヒップ/大腿周の減少したという報告がなされています。その結果より、ファセオラミンは、肥満予防に役立つと考えられています。

引用文献

A Dietary Supplement Containing Standardized Phaseolus Vulgaris Extract Influences Body Composition of Overweight Men and Women. Int J Med Sci. 2007;4(1):45-52.

LDLコレステロール対策

白いんげん豆に多く含まれるファセオラミンは、LDLコレステロール対策に対しても期待できます。

過体重および肥満 (BMI25以上) に対して、ファセオラミンを多く含むインゲン豆抽出物150 mgとイナゴマメ抽出物25 mgを配合した食事を9ヶ月摂取させた結果、摂取3ヶ月の時点で血中コレステロール値が低下し、摂取9ヶ月の時点でLDLコレステロールが低下したことが報告されています。
ファセオラミンは、ダイエットに限らず、LDLコレステロール対策にも有効であることがわかります。

引用文献

Dietary Supplementation With Bean Extract Improves Lipid Profile in Overweight and Obese Subjects. Nutrition. 2002;18(9):729-33.

記事筆者

アンチエイジング・プロ

How to Use

  • 錠剤(タブレット)
  • ハードカプセル
  • ソフトカプセル
  • 顆粒

各原料で、アミラーゼ阻害活性が異なるため、1日あたりの摂取目安量は、各原料で異なります。
各原料の摂取目安量に従って、配合量を設定する必要があります。

本原料は、OEMでのみ供給させていただいております。
ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up