HOME » 目的効果 » チアシード(Chia seed)

チアシード(Chia seed)

チアシードは、中央アメリカ原産のミント科の開花植物であるサルビアヒスパニックの食用種子(シード)、または米国南西部およびメキシコの関連するサルビアコロンバリアの食用種子を指します。
チアシードは、楕円形と灰色で、黒と白の斑点があり、直径は約1mm程度の種です。

チアシードは、水により膨潤してゲル状になることが特徴です。チアシード表面の食物繊維が水を吸って膨らみます。膨らんだ食物繊維によって、満腹感を演出し、お腹を掃除されお通じをサポートいたします。
また、亜麻仁油に多く含まれることで知られるオメガ3:α-リノレン酸も多く含みます。α-リノレン酸は、血中中性脂肪を下げる、血栓防止、高血圧予防の作用があると言われています。

ダイエット素材として、大ブームを起こしましたが、下火になって以降、近年は、スーパーフードとしても再注目されています。

参考文献:
排便状態の評価と食物繊維摂取量との関係 藤女子大学紀要 第2部 :2002; 39: 105-109.
高度不飽和脂肪酸とオレイン酸の健康栄養機能 オレオサイエンス 2007; 7(10): 391-397.

How to Use

シンプルな袋詰め
顆粒商品への配合 ※極微量

ほとんどの商品がチャック付きアルミ袋に詰められた商品です。近年、スムージーなどにも微量配合されるケースも増えております。

本原料は、OEM限定で供給させていただいております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up