HOME » 目的効果 » シナモン/桂皮

シナモン/桂皮

シナモンは、桂皮(ケイヒ)と書き、古くから香辛料や漢方薬として用いられています。
シナモンの香りは桂皮アルデヒドによるもので、消化を促進させる働きがあるとされています。そのため、紅茶に加え、シナモンティーとして古くから親しまれています。

近年では、血流を改善する効果から、冷え性対策の素材として注目度が高まっています。
1日当たり1~3gを煮出して飲むと良いとされています。

そのため、紅茶を加えないで、シナモンだけのシナモン茶も人気です!

また、シナモンのは、血糖値の上昇抑制の効果も確認されており、その機能性は、シナモン特有のポリフェノールに秘密があるようです。

サプリメントに利用する場合は、粉末原料を錠剤商品の基材として利用するのも一手です。ただし、漢方テイストの商品には仕上がりますが、どうしても特有の香りが苦手と言われる方も多いので、注意が必要です。

本素材は、原料供給しておりません。OEM製品でのみの供給となっております。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up