HOME » 目的効果 » エクオール(大豆胚芽乳酸菌発酵物)

エクオール(大豆胚芽乳酸菌発酵物)

エクオールとは、大豆イソフラボンの1つであるダイゼインという大豆成分が腸内細菌の力により、体内で利用しやすい形に変換されて成分です。
また、エクオールは、近年、大豆発酵食品にも含まれることも発見されています。

大豆イソフラボンからエクオールを作り出せる日本人女性は、2人に1人(48.4%)であったと報告されており、2人に1人がエクオールに変換する腸内細菌を持っていないことが報告されています。

したがって、日本人女性の2人に1人が大豆食品やイソフラボンが強化された大豆抽出物を用いた食品を摂取しても、大豆イソフラボンの機能性を十分に得ることができないのです。

そこで、誰でも大豆の機能性を得れるよう大豆抽出物を発酵処理し、イソフラボンをエクオールに変換した原料が開発され、多くの商品に利用されています。

引用文献:
ウイメンズヘルスケアにおけるサプリメント : 大豆イソフラボン代謝産物エクオールの役割 日本女性医学学会雑誌 2012; 20(2): 313-332.
更年期症状の予防・改善が期待される大豆由来の新規成分「エクオール」について 更年期と加齢のヘルスケア 2008; 7(1) 26-31.
大豆由来の新規成分 “エクオール” の最新知見 日本食品科学工学会誌 2015; 62(7): 356-363.

エクオールの機能性

エクオールの摂取により、血中エクオール量を向上させて、日本人女性の更年期症状を改善することが報告されています。女性ホルモンが補われていると考えられ、その関連する効果として肌老化の改善効果も示されています。

また、エクオールに変換する力がない閉経後日本人女性に対して、エクオールの摂取により骨吸収を軽減(骨密度の低下を抑制)する報告も行われています。

引用文献

Equol improves menopausal symptoms in Japanese women. J Nutr. 2010; 140: 1386S–1389S.
Natural S-equol decreases bone resorption in postmenopausal, non-equol-producing Japanese women: a pilot randomized, placebo-controlled trial. Menopause. 2011;18(5):563-74.
Natural S-equol decreases bone resorption in postmenopausal, non-equol producing Japanese women: a pilot randomized, placebo-controlled trial.
Menopause 2011; 18 563-574.
A natural S-(-)equol supplement alleviates hot flushes and other menopausal symptoms in equol nonproducing postmenopausal Japanese women. J Womens Health (Larchmt) 2012; 21: 92-100.

How to Use

錠剤
ハードカプセル

1日あたりの摂取目安量

10mg

本原料は、基本、OEMでのみ供給させていただいております。
一方、本原料は、供給制限などがあるため、供給が非常にタイトです。
詳しくは、弊社までお問い合わせくださいませ。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up