HOME » 目的効果 » ギャバ(GABA)

ギャバ(GABA)

ギャバ(GABA)はアミノ酸の一種で、「γ-アミノ酪酸」と正式には言います。
人の脳や脊髄に、多く存在しています。

発芽玄米で有名になった成分です。
チョコレートなどにもギャバ入りの商品が並んでいます。

ギャバは抑圧性の神経伝達物質として機能している物質です。
ストレスや興奮系の伝達物質の分泌を抑制すると言われており、ストレス社会での精神安定としての効果が期待されています。

ギャバに期待される効果

抗ストレス

興奮を鎮め、リラックス効果があると言われておます。

高血圧抑制

ギャバには、腎臓の働きを活性化する働きがあり、血液中の塩分をろ過して、利尿作用を促すことで血圧を下げると言われています。

ダイエット

ギャバが血液中の中性脂肪やコレステロールに働きかけ、脂質代謝を促すことが報告されています。

1日の推奨摂取量

特に設定されておりませんが、10~20㎎くらいを目途にすると良いでしょう。

本原料は、原則、OEM製造に限定させていただいております。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up