HOME » 目的効果 » ヒスチジン

ヒスチジン

ヒスチジンは必須アミノ酸のひとつです。
そもそもヒスチジンは幼児期は体内で生成できず、成人になると生成できるため準必須アミノ酸として扱われていましたが、成人でも食品から摂取が必要なアミノ酸と判断され、今では必須アミノ酸に分類されています。

ヒスチジンは身体の成長を促進し、赤血球の生成に関与し、紫外線から肌を守る働きがあります。

ヒスチジンはかつお、マグロ、鶏肉、チーズ、豆腐、納豆、さつまいもなどに含まれます。

ヒスチジンは、体内で最終的にグルコースとなる糖原性アミノ酸で、エネルギー源にもなるアミノ酸です。

ヒスチジンに期待される効果

美肌

紫外線による皮膚のダメージを軽減し、シミやそばかすの予防、皮膚ガンの予防などで期待できます。

子供の成長

発育に深く関与するアミノ酸で、子供は体内で生成できないので食品から摂取する必要があります。

ダイエット

ヒスチジンは交感神経を刺激するヒスタミンに変換されるため、脂肪燃焼を促進する効果が期待できます。
また、食欲を抑制する効果も報告されています。

本原料は、原則、OEM製造に限定させていただいております。

弊社では、主に自社原料・(代理店等を行う)契約会社原料として、供給しております。その他原料の調達も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
なお、自社原料以外の供給原料は、原則、代理店価格にて調達できる原料に限定させていただいております。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up