HOME » 目的効果 » 菊芋、チコリーやアガベ由来のイヌリン

菊芋、チコリーやアガベ由来のイヌリン

イヌリンは、自然界においてさまざまな植物によって作られる多糖類の一群です。果糖の重合体(フルクタン、たくさん集まったもの)の一種です。
ヒトの消化器では、分解不能で大腸の腸内細菌叢によってはじめて代謝されるため、栄養成分表示では糖質ではなく食物繊維として扱われています。

菊芋・チコリの根から抽出した原料やアガベから抽出された原料が存在します。菊芋由来のイヌリンの方が安価で、アガベ由来のイヌリンは甘みが強いなどの特徴があります。

近年、腸内フローラを改善する素材として、人気が高まっている素材です。

How to Use

イヌリン+乳酸菌
イヌリン+ビフィズス菌
イヌリン+酪酸菌

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up