HOME » 目的効果 » 植物性ナノ型乳酸菌

植物性ナノ型乳酸菌

植物性ナノ型乳酸菌は、長野県木曽地方の伝統食である「すんき漬け」由来の乳酸菌(Lactbacillus Plantarum)を独自技術によりナノサイズ(1ミクロン未満)に加工することで、体内への取込量を高めた乳酸菌(殺菌)です。

期待される効果

免疫強化


カイコを用いた自然免疫活性化能を試験では、植物性ナノ型乳酸菌で高い活性が確認されています。

また、マウスによる動物実験ですが、植物性ナノ型乳酸菌の摂取によって、感染初期に重要な自然免疫を活性化させた結果も報告されています(未発表)。

引用文献

長寿免疫と乳酸菌:Th1細胞を誘導するナノ型乳酸菌の働き ニューフードインダストリー 2008;50(8):1-8.

学習能向上およびストレス耐性向上

マウスによる動物実験ですが、植物性ナノ型乳酸菌の摂取によって、ストレスの有無に関わらず脳内の神経栄養因子BDNFの上昇が報告されています。
学習能向上およびストレス耐性向上の作用が期待できます。

引用文献

Preliminary Investigation of the Effect of Oral Supplementation of Lactobacillus plantarum Strain SNK12 on mRNA Levels of Neurotrophic Factors and GABA Receptors in the Hippocampus of Mice Under Stress-Free and Sub-Chronic Mild Social Defeat-Stressing Conditions. Biosci Biotechnol Biochem. 2019;83(12):2345-2354.

記事筆者

アンチエイジング・プロ

How to Use

  • 錠剤(タブレット)
  • ハードカプセル
  • ソフトカプセル
  • 顆粒

1日あたりの摂取目安量

栄養素は、栄養機能表示食品の上限、下限を記載

本原料は、OEMでのみ供給させていただいております。
ご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up