HOME » 目的効果 » MCTパウダー(パーム油由来)

MCTパウダー(パーム油由来)

MCT(Medium Chain Triglyceride)の主成分、中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツに含まれる天然成分です。主にカプリル酸(C8)とカプリン酸(C10)を指します。

一般的な油よりもすばやく消化・吸収され、すぐにエネルギーになりやすいという特長を活かし、医療現場・スポーツ分野における栄養補給や、生活習慣病予防など、様々なシーンで活躍しています。
近年は、脳のエネルギー源をなるケトン体を効率よく作るため、脳の栄養不足改善という領域でもニーズが高まっています。

弊社が取り扱うMCT原料は、粉末原料のため、粉末/顆粒の商品や錠剤・ハードカプセルにも利用可能です。

原料構成

 中鎖脂肪酸油(MCTオイル):60~80%
 グルコース:10~20%
 カゼインナトリウム:7~15%
 グリセリン脂肪酸エステル:1~5%

How to Use

スポーツニュートリション、ダイエット食品、ダイエット食、脳機能系サプリメントの基材

※安価な原料であり、基本、OEM供給の原料に用いています。原料販売は行っておりません。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up