HOME » 目的効果 » メチオニン

メチオニン

メチオニンは体内で合成できない必須アミノ酸のひとつです。

メチオニンが不足すると肝機能が衰え、老廃物を排出するデトックス作用が低減します。
また、ヒスタミンを抑制や、活性酸素の除去などの作用があります。

メチオニンは鶏肉、牛肉、マグロ、かつお、牛乳、チーズ、豆腐、納豆、ナッツ類などに含まれます。

メチオニンに期待される効果

肝機能強化

メチオニンは、老廃物や毒素を排出して代謝を促進することがわかっています。
また、血液中のコレステロール燃焼を促進したり、脂肪を乳化する働きにより、肝脂肪の蓄積を抑制します。

アレルギー緩和

かゆみの素になるヒスタミンを抑制することがわかっています。

精神安定

メチオニンは、セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどの神経伝達物質の材料となるため、うつ病改善やアルツハイマー病の予防などの効果が期待されています。

育毛

メチオニン不足が薄毛、抜け毛の原因になると言われていて、男性脱毛症の改善などの効果が期待されています。

摂取の注意点

過剰摂取によりアミノ酸バランスが崩れると肝機能障の症状を悪化させる可能性がありますので、健康食品を製造するときは、ひとつだけ過剰に摂取しないように注意が必要です。

本原料は、原則、OEM製造に限定させていただいております。

弊社では、主に自社原料・(代理店等を行う)契約会社原料として、供給しております。その他原料の調達も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
なお、自社原料以外の供給原料は、原則、代理店価格にて調達できる原料に限定させていただいております。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up