HOME » 目的効果 » ナイアシン(ニコチン酸アミド)

ナイアシン(ニコチン酸アミド)

ナイアシンは「ビタミンB3」とも呼ばれていて、たんぱく質、炭水化物、脂質の代謝によるエネルギー産生や性ホルモンの合成、そしてアルコールの分解に不可欠なビタミンです。

ナイアシンは、たらこ、まぐろ、かつお、レバー、落花生などに含まれています。

体内ではアミノ酸のトリプトファンとビタミンB2、ビタミンB6からも合成されます。

ナイアシンが不足すると、ペラグラという欠乏症になります。

ナイアシンに期待される効果

ダイエット

脂質や糖質からエネルギーを産生するときに酸化還元酵素の補酵素として働くことがわかっています。
また、脂質の代謝を促進する働きも報告されています。

アルコール分解作用

ナイアシンはビタミンB1とともに二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの分解を促進する成分の補酵素として働きます。

精神の安定

初期のうつ病、精神統合失調症、情緒不安定、軽度の記憶障害などの神経性疾患を持つ人は、ナイアシンの欠乏状態の場合があることがわかっています。

引用文献

日本人の食事摂取基準 2020年版
ビタミン研究のブレークスルー 日本ビタミン学会編 学進出版
最新 ビタミン学 ~基礎知識と栄養実践の手引き~ 糸川嘉則著 フットワーク出版

記事筆者

アンチエイジング・プロ

How to Use

錠剤
ハードカプセル
ソフトカプセル
ドリンク
顆粒

1日あたりの摂取目安量

成人男性1日15mg、成人女性で12mgです。上限量は300mgです。

※過剰摂取すると、皮膚が赤くなったり、頭痛、めまいがすることがあります。

本原料は、原則、OEM製造に限定させていただいております。

弊社では、主に自社原料・(代理店等を行う)契約会社原料として、供給しております。その他原料の調達も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
なお、自社原料以外の供給原料は、原則、代理店価格にて調達できる原料に限定させていただいております。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up