HOME » 目的効果 » オタネ人参/高麗人参/朝鮮人参

オタネ人参/高麗人参/朝鮮人参

オタネ人参(Panax Ginseng)の根は、漢方でも古くから生薬として利用されています。
また、韓国産のオタネ人参は、高麗人参や朝鮮人参としてよく知られます。

オタネ人参の有効成分は、ジンセノイドなどのサポニン類です。

これらの成分が利用されやすいよう発酵処理が行われた原料も存在します。

紅参(紅蔘)とは?

水蔘(白蔘)を蒸してよく乾かした人蔘

オタネ人参に期待できる効果

動脈硬化性疾患・心疾患の予防

オタネ人参のサポニンは、血液サラサラ成分として、主に血管へと働きます。
オタネ人参のサポニンの摂取により、血管の詰まりなどが原因となる動脈硬化性疾患や心疾患の予防が期待されます。

例えば、オタネ人参(高麗人参)3 g/日で8ヶ月間摂取させ、冠動脈血流予備能 (SFR) と血管新生細胞 (CD34+、CXCR4+、CD117+) の増加が確認されています。

また、オタネ人参(高麗人参)を健常人に対して3g摂取し、Augmentation index (動脈硬化の指標) の低下が報告されています。

引用文献

A review on the medicinal potentials of ginseng and ginsenosides on cardiovascular diseases. J Ginseng Res. 2014;38:161-166.
Pharmacological and medical applications of Panax ginseng and ginsenosides: a review for use in cardiovascular diseases. J Ginseng Res. 2018;42(3):264-269.
Effects of Korean Red Ginseng (Panax Ginseng C.A. Mayer) and Its Isolated Ginsenosides and Polysaccharides on Arterial Stiffness in Healthy Individuals. Am J Hypertens. 2010;23(5):469-72.
Red Ginseng Extract Improves Coronary Flow Reserve and Increases Absolute Numbers of Various Circulating Angiogenic Cells in Patients With First ST-segment Elevation Acute Myocardial Infarction. Phytother Res. 2011;25(2):239-49.
血圧および末梢血流量に及ぼす組織培養オタネニンジンの影響 日東技報 (Nitto Technical Report) 1992; 30(1) 60-68.

抗疲労・免疫強化

オタネ人参は、漢方の世界において古くから滋養強壮に用いられてきました。
実際に、オタネ人参類で抗疲労のヒト臨床試験の報告が行われています。

その理由は、たくさんあると思われますが、その1つは、免疫強化が理由だと考えられます。

引用文献

Antifatigue Effects of Panax Ginseng C.A. Meyer: A Randomised, Double-Blind, Placebo-Controlled Trial. PLoS One. 2013;8(4):e61271.
Ginseng in the Treatment of Fatigue in Multiple Sclerosis: A Randomized, Placebo-Controlled, Double-Blind Pilot Study. Int J Neurosci. 2013;123(7):480-6.
Anti-Fatigue Effects of Enzyme-Modified Ginseng Extract: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Trial. J Altern Complement Med. 2016 Nov;22(11):859-864.
Efficacy of Korean Red Ginseng (Panax Ginseng) for Middle-Aged and Moderate Level of Chronic Fatigue Patients: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Trial. Complement Ther Med. 2020;48:102246.

強壮(ED対策)

高麗人参は、古くから強壮目的でも活用されてきました。

勃起不全(ED)患者45人に対して、高麗人参(紅参)900mgを1日3回、16週間摂取させた結果、高麗人参摂取群の60%で勃起、持続力、硬度ともにプラセボ群よりも優れていたと報告されています。

引用文献

A Double-Blind Crossover Study Evaluating the Efficacy of Korean Red Ginseng in Patients With Erectile Dysfunction: A Preliminary Report. J Urol. 2002;168(5):2070-3.

風邪およびインフルエンザの予防

高麗人参は、風邪およびインフルエンザ予防の効果も報告されています。

成人の健常人227人(高麗人参摂取群:114人、プラセボ摂取群:113人)に対して、高麗人参エキスを1日100mgもしくはプラセボ(偽薬)で12週間摂取させ、インフルエンザと風邪の罹患率を調査した結果、プラセボ群では感染率37%だったのに対して、高麗人参摂取群では13%でした。また免疫力を高めるNK細胞活性は高麗人参摂取群はプラセボ群と比べて2倍高ったという結果が示されています。

引用文献

Efficacy and Safety of the Standardised Ginseng Extract G115 for Potentiating Vaccination Against the Influenza Syndrome and Protection Against the Common Cold [Corrected]. Drugs Exp Clin Res. 1996;22(2):65-72.

認知機能の改善

高麗人参は、血流改善により、認知機能の改善にも期待できます。

40歳以上の健康な人に対して、高麗人参エキスを1日400mgで2ヶ月摂取させた結果、高麗人参摂取群は、プラセボ群と比べて抽象的な思考や安産の能力、反応時間が改善したという報告がなされています。

引用文献

A double-masked study of the effects of ginseng on cognitive functions. Curr Ther Res Clin Exp. 1996;57:959–68.

記事筆者

アンチエイジング・プロ

How to Use

錠剤
ハードカプセル
ソフトカプセル
顆粒

1日あたりの摂取目安量

エキスとして240mg~300mg
粉末として1.5g以上

オタネ人参の原料は、漢方系の素材と組み合わされることが多いです。

本原料は、OEMでのみ供給させていただいております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

弊社では、主に自社原料・(代理店等を行う)契約会社原料として、供給しております。その他原料の調達も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
なお、自社原料以外の供給原料は、原則、代理店価格にて調達できる原料に限定させていただいております。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up