HOME » 目的効果 » 白金パラジウムコロイド(野口英世が考案した黄金比率)

白金パラジウムコロイド(野口英世が考案した黄金比率)

白金ナノコロイドは、驚異的な抗酸化力が期待できる新素材。元々は、医薬品として利用されていた素材ですが、近年、新たなアンチエイジング素材として、再び注目を集めている成分です。

弊社で取り扱う原料は、白金とパラジウムをそれぞれ1/100万㎜の超微粒子サイズまで加工し、液体に分散させたものです。安定したナノコロイド分子は、液中で沈殿せずに常に分散した状態になる特徴を持ちます。
野口英世が考案した黄金比率で白金とパラジウムを含有するのが特徴です。
美容(美白)や健康維持など、幅広く活用されています。

How to Use

粉体原料は、錠剤やハードカプセルに適しています。
赤ワインレスベラトロール、プロテオグリカン、アンチエイジング乳酸菌などとの相性が良いす。

液体原料もございますが、ドリンクなどでの安定や壁面付着の可能性がございます。別途、ご相談ください。

本素材、原料としては販売しておりません。
OEMでのみ、供給をさせていただいております。その点は、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

弊社では、主に自社原料・(代理店等を行う)契約会社原料として、供給しております。その他原料の調達も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
なお、自社原料以外の供給原料は、原則、代理店価格にて調達できる原料に限定させていただいております。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up