HOME » 目的効果 » サラシア/サラシノール (機)

サラシア/サラシノール (機)

サラシアはインド・スリランカから東南アジアにかけて広く分布する植物で、古くからアーユルヴェーダー(民間療法)にて糖尿や肥満の治療に用いられてきたハーブです。
日本では、ダイエット系の素材としても人気です。

サラシアには、いくつかの類似種が存在し、レティキュラータやオブロンガが広く流通しています。

期待される効果

糖の吸収抑制

サラシアは、2-6分子の糖を分解する「α-グルコシダーゼ」という酵素の働きを阻害します。α-グルコシダーゼ阻害作用を生み出しているのは、サラシノールとコタラノールという、サラシア特有の成分です。
※α-グルコシダーゼ:糖を分解して吸収を促す酵素

どちらも、吸収阻害系(リセット系)のダイエットサプリメントなどに幅広く使用されている素材です。
現在、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする機能を謳う機能性表示食品も販売されています。

また、近年では、抗糖化素材としても人気が高まっています。
その使用実績も長く、定番原料として根付き始めています。

引用文献

Kothala himbutu抽出物を配合したコタラヒム顆粒品の単回および3か月連続摂取のヒト糖代謝に及ぼす影響 日本食品新素材研究会誌 2005;8:105-117.
Effects of a medical food containing an herbal lphaglucosidase nhibitor on postprandial glycemia and insulinemia in healthy adults. J Am Diet Assoc. 2005;105:6571.

記事筆者

アンチエイジング・プロ

How to Use

  • 錠剤(タブレット)
  • ハードカプセル
  • ソフトカプセル
  • 顆粒

1日あたりの摂取目安量

機能性表示食品の場合、サラシア由来サラシノールとして1.0mg

サラシア原料情報

弊社では、複数のサラシア原料を取り扱っております。主に、機能性表示食品に対応した原料と対応していない原料に分けられます。
各原料で、コストも異なってきます。本原料を用いたOEMをご希望されてる場合、機能性表示食品への対応の必要性などをお伝えください。

本原料は、OEMでのみ、供給させていただいております。
ご興味がございましたら、、お気軽にお問い合わせください。

弊社では、主に自社原料・(代理店等を行う)契約会社原料として、供給しております。その他原料の調達も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
なお、自社原料以外の供給原料は、原則、代理店価格にて調達できる原料に限定させていただいております。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up