HOME » 目的効果 » セリン

セリン

蚕

セリンは人間に必要なアミノ酸の一種で、体内で生成できるため非必須アミノ酸の分類になります。

セリンはシルクのたんぱく質から発見されました。シルクが滑らかな感触なのはセリンのお陰だともいわれています。

牛乳、チーズ、大豆、イクラ、しらす、かつお節、海苔などに多く含まれます。

セリンは体内の様々な部位で重要な役割を担っており、たとえば細胞膜の構成成分であるホスファチジルセリンの原料となっています。

また、肌の天然保湿因子の主な成分でもあり、アンチエイジング原料として、サプリメント、化粧品に使われています。

セリンに期待される効果

美肌

セリンは肌の水分量を保つために重要な天然保湿因子(NMF)の一つで、角質層では最も多いアミノ酸成分です。
セリンは同じく肌の保湿成分であるグリシンの原料ともなり、肌バリアに欠かせない成分です。

また、シミ、ソバカスの原因となるメラニンの生成を抑制することがわかっています。

アルツハイマー病予防

セリンは、脳血液関門を通過して、脳のエネルギー源となるブドウ糖を供給するホスファチジルセリンを生成し、認知症やアルツハイマー病の進行を抑制する効果が報告されています。

また、外部刺激を脳のシナプスに伝える役割を持っている神経伝達物質のアセチルコリンをつくりだすのに重要な役割を果たしているアミノ酸です。

睡眠

寝る前にセリンを毎日摂取させたところ、寝付きや熟睡感など睡眠に対する満足感が改善されたと報告されています。

1日の推奨摂取量

特に設定されておりませんが、100~300mgくらいを目途にすると良いでしょう。

本原料は、OEMでのみ、供給させていただいております。
ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

弊社では、主に自社原料・(代理店等を行う)契約会社原料として、供給しております。その他原料の調達も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
なお、自社原料以外の供給原料は、原則、代理店価格にて調達できる原料に限定させていただいております。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up