HOME » 目的効果 » スレオニン(トレオニン)

スレオニン(トレオニン)

スレオニンは体内で合成できない必須アミノ酸のひとつで、必須アミノ酸のなかで最後に発見されました。
トレオニンと表示される場合も多いです。

スレオニンは身体の成長を促進し、コラーゲンの生成に関与し、脂肪肝を抑制する働きがあります。

スレオニンは鶏肉、卵、魚、チーズ、豆腐、納豆、さつまいもなどに含まれます。
ベジタリアンはスレオニン不足になる可能性があると指摘されています。

スレオニンは、体内で最終的にグルコース、ケトン体となる糖原性・ケト原性アミノ酸で、筋肉のエネルギー源にもなるアミノ酸です。

スレオニンに期待される効果

肝機能強化

脂肪の代謝を促進するため、脂肪肝予防の効果があると言われています。

美肌

天然保湿成分(NMF)に存在しており、肌の保湿を維持することに関与しています。
スレオニンは新陳代謝を促進して、若々しい細胞を作り出す効果が期待でき、コラーゲンの原料としても利用され、アンチエイジング効果が期待できます。
成長に欠かせないアミノ酸です。、

胃炎予防

胃酸の分泌のバランスを整える働きがあるため、胃炎予防、改善が期待できます。

摂取の注意点

過剰摂取によりアミノ酸バランスが崩れると胃腸障害や頭痛になる可能性がありますので、健康食品を製造するときは、ひとつだけ過剰に摂取しないように注意が必要です。

弊社では、主に自社原料・(代理店等を行う)契約会社原料として、供給しております。その他原料の調達も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
なお、自社原料以外の供給原料は、原則、代理店価格にて調達できる原料に限定させていただいております。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up