HOME » 目的効果 » ビフィズス菌

ビフィズス菌

ビフィズス菌は母乳栄養児の研究から、乳児の健康に役立つ有用な腸内菌として注目されてきました。
その後の研究によりビフィズス菌は乳児から高齢者まで幅広い年齢の腸内に存在し、健康維持に役立つことが認められ、様々な報告が行われています。

基本的に、ヨーグルトや乳飲料などに生菌として利用されています。
近年は、粉末原料として、カプセルや錠剤に用いられることも増えております。

また、生菌ではなく、殺菌した原料も流通し始めています。

ビフィズス菌は、各原料によって、規格や機能性などの特徴が大きく異なります。

ビフィズス菌原料例

本原料は、OEMでのみ供給させていただいております。
ご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up