HOME » 目的効果 » フェルラ酸

フェルラ酸

フェルラ酸は米ぬかなどに含まれているポリフェノールの一種です。

他に、小麦、ピーナッツ、りんごの種などに含まれています。

酸化防止剤として扱われていて、強い抗酸化作用があり、アンチエイジング原料として注目されています。

フェルラ酸に期待される効果

美肌

フェルラ酸は、チロシンに構造が似ているため、メラニンの生成を抑制する効果が期待されています。
また、紫外線の吸収性が、とても強いということも報告されています。

成長促進

フェルラ酸はノルエピネフリンの最初の代謝産物であるノルメタフリンの構造と似ているため、脳下垂体において成長ホルモンであるソマトトロピンの合成を促進することがわかっており、身体の成長をサポートします。

脳機能強化

脳内で酸化ストレスを誘発するβ-アミロイドタンパク質から、脳細胞を保護する効果があると報告されています。

また、アルツハイマー病の進行を抑える効果が期待されています。

引用文献

フェルラ酸の抗酸化作用と血糖上昇抑制 和歌山大学教育学部紀要. 2004; 54: 43-52.
Protection against beta-amyloid peptide toxicity in vivo with long-term administration of ferulic acid. Br J Pharmacol. 2001;133(1):89-96.
ANM176がアルツハイマー患者の認知機能に及ぼす影響 老年医学 Geriatric Medicine 2008; 46(12): 1511-1519.
A topical antioxidant solution containing vitamins C and E stabilized by ferulic acid provides protection for human skin against damage caused by ultraviolet irradiation. J Am Acad Dermatol. 2008;59(3):418-25.

記事筆者

アンチエイジング・プロ

How to Use

錠剤
ハードカプセル
ソフトカプセル

1日あたりの摂取目安量

300mg

カプセルに充填されることが多い素材です。
食品添加物のため、用途として酸化防止剤として使用する必要がございます。ご注意ください。

相性の良い素材

・山芋抽出物ジオパワー15(ジオスゲニン)
・イチョウ葉エキスイチョウ葉エキスイチョウ葉エキス
赤ワインエキス(レスベラトロール含有)

フェルラ酸を配合したOEM商品もご提供いたします。
是非、お気軽にお問い合わせください。
※弊社で使用するフェルラ酸のメーカーは、主に築野食品工業株式会社となります。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up