HOME » 目的効果 » リポポリサッカライド:LPS

リポポリサッカライド:LPS

リポポリサッカライド:LPSは、糖と脂質が結合した構造をしており、「糖脂質」あるいは「リポ多糖」と呼ばれています。LPSの最も良く知られている生物活性は、マクロファージの活性化です。細菌やウイルスから身体を守ったり、傷の修復を助けたり、新陳代謝の調節に欠かせない働きをします。

そのため、免疫ビタミンとも呼ばれる素材です。

新型コロナウィルスの関係で、急にニーズが伸びている素材でもあります。

近年は、酢酸菌などによる発酵生産原料が増えております。

また、弊社の赤ワインエキスにも、LPSが多く含まれており、特許製法として登録されています。是非、合わせて、ご活用いただければ幸いです。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up