HOME » 目的効果 » 亜鉛 精力&薄毛対策原料

亜鉛 精力&薄毛対策原料

牡蠣

亜鉛は必須ミネラルの一つです。
人の身体の中に約2.5gあり、骨に多く、眼球、肝臓、筋肉、腎臓などにも含まれています。

亜鉛を多く含む食材は牡蠣、うなぎです。
また、牛肉、羊肉、鶏肉、豚肉、レバー、卵、チーズ、ごま、ココア、のり、ワカメ、昆布、カニ、スルメ、納豆、ブロッコリーなどにも含まれています。

亜鉛は新陳代謝に必要となる約300種類の酵素を作る成分となります。
ほかに、たんぱく質の合成、遺伝子情報を伝えるDNAの転写に関わっており、新陳代謝には亜鉛が必要とされます。

亜鉛が不足すると、細胞分裂が進まない成長障害がおこったり、味覚障害などが起こったりするので、食品やサプリメントから摂取することが大切です。

亜鉛に期待される効果

美肌

ビタミンCと共にコラーゲンの生成促進に効果があります。
また新陳代謝で必須な成分で、若々しい肌細胞を維持します。

ホルモンの正常化

女性の卵巣や男性の精液に亜鉛はたくさん含まれており、ホルモンの働きを強めてくれます。

育毛効果

亜鉛が不足すると、髪の伸びがにぶったり、抜毛が増えたりします。
抜毛の原因となっている活性型男性ホルモンの生成を阻害する働きがあると言われており、育毛に効果があると言えます。

精神の安定

刺激伝達物質の伝達を正常に行うのに、重要な役割を果たしているのが亜鉛です。
亜鉛の欠乏が、うつ病の原因のひとつとも言われています。

薄毛対策

髪の育成には、不可欠なミネラルです。

1日の推奨摂取量

成人男性1日9mg、成人女性で7mgです。上限量は30mgです。
※1日40mg以上の過剰摂取は、発熱、下痢、嘔吐、腎臓や胃への破損などの副作用が起こる可能性があります。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up