HOME » 目的効果 » クロセチン(クチナシ抽出物)(機)

クロセチン(クチナシ抽出物)(機)

クロセチンは、クチナシの果実やサフランに含まれる黄色の天然色素です。
ニンジン・カボチャに含まれるβ-カロテンやトマトのリコピンなどと同じくカロテノイドです。

体の錆びつきを防ぐ強い抗酸化力を有します。クチナシ(梔子)、ウコン(鬱金)やサフランは天然の着色料としてだけでなく、古くから漢方薬としても用いられ、人々の健康に寄与してきました。
そして、クロセチンは、クチナシの機能性関与成分の1つです。

クロセチンは、β-カロテンの6割程度の大きさで、水にも油にもなじみやすいの特徴です。

クロセチンの最も有名な機能性は、眼精疲労の緩和です。クロセチンが毛様体筋の緊張を緩和することで、緩和しています。1日あたり7.5mgの摂取で有効性が示されています。

その他、睡眠障害やシミ・くすみに対する効果も期待されています。

引用文献

クロセチン高含有クチナシ抽出物による眼精疲労改善効果 視覚の科学 2007; 28(2), 77-84

記事筆者

アンチエイジング・プロ

How to Use

・ソフトカプセル
・ハードカプセル
・錠剤

高価な原料でもあるため、ソフトカプセルに配合されることが多いです。ルテイン(マリーゴールド色素)やアスタキサンチンなどのカロテノイドと組み合わせるのがオススメです。

摂取目安量

1日あたり7.5mg

本原料は、OEMでのみ、供給させていただいております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up