HOME » 目的効果 » アルギニン (HGH系アミノ酸)

アルギニン (HGH系アミノ酸)

アルギニンは非必須アミノ酸のひとつです。
幼児期は体内での生成量が足りないため準必須アミノ酸として扱われています。

アルギニンはヒト成長ホルモン(HGH)の分泌を促進し、血管を広げ血流を良くしたり、アンモニアの排出など様々な働きがあります。

アルギニンは肉、魚、大豆、玄米、そば、エビ、牛乳、落花生、アーモンドなどに含まれます。

クエン酸やビタミンB6と一緒に摂取すると効果的です。

アルギニンは、体内で最終的にグルコースとなる糖原性アミノ酸で、エネルギー源にもなるアミノ酸です。また、アルギニンは、オルニチン回路(尿素サイクル)で働くアミノ酸でもあります。
オルニチン回路は、アンモニアから尿素を作る肝臓の解毒の回路であり、アルギニンから一酸化窒素(NO)を産生します。アルギニンを摂取することにより、疲労物質であるアンモニア代謝が上がることがわかっており、疲労回復が期待できます。

一方、アルギニンの摂取だけでは、一酸化窒素の産生量が飽和しやすくことがわかっています。シトルリン、ビタミンCやビタミンEの抗酸化物質などと同時に摂取することで、さらに一酸化窒素の産生量が高まることがわかっています。

アルギニンに期待される効果

成長ホルモン分泌

アルギニンは、オルニチン同様、脳下垂体に作用し、成長ホルモンの分泌が活性化され、様々な効果が期待できます。そのため、低身長症の治療に用いられることもあります。
また、脂質の代謝、筋肉増強を促進することがわかっています。

成長ホルモンの分泌は、以下の通り、運動と組み合わせた方が促進されやすいようです。

アルギニンと成長ホルモン

※以下の文献から改変
Collier SR, Collins E, Kanaley JA. Oral arginine attenuates the growth hormone response to resistance exercise. J Appl Physiol (1985). 2006;101(3):848-52.

NO産生アップによる血流改善

アルギニンが一酸化窒素(nitric oxide, NO)を生成し、血管を広げ血流改善につながることがわかっています。
肌などの身体の隅々に栄養を補給し、老廃物を回収にするのに役立つので、アンチエイジング効果が期待できます。

また、一酸化窒素の産生量が増えると、動脈硬化性疾患の要望にもつながることがわかっています。

抗疲労

アルギニンは、肝臓でアンモニアを解毒する働きがあります(オルニチン回路)。
アンモニアが貯まることで起こる疲労を低減します。

アルギニンがスポーツドリンクなどに配合されている理由でもあります。

免疫強化

アルギニンは、グルタミンと共に、免疫栄養剤として用いられます。
アルギニンは、白血球の自然免疫における殺菌効果を担う一酸化窒素(NO)の産生を高めるためです。

アルギニンは、医療現場でも活躍しています。

美肌

アルギニンは、コラーゲン産生に大きく関与するアミノ酸です。
そのため、褥瘡の治療や手術後の早期回復目的に用いられたりもします。
その延長で、アルギニンの摂取は、美容効果も期待できるのです。

ED予防

一酸化窒素の力で、予防改善します。1日5~9gの投与で、ED治療に使用されることもあります。
アルギニンを2.8g/日で2週間摂取し、約40%の改善が認められたと報告されています。また、大規模な二重盲目法試験として、1680mg/日で6週間の摂取し、EDに有効であることが示されています。どちらも、一酸化窒素が関与しています。

また、近年は、一酸化窒素の産生量を上げるため、シトルリンと共に用いられることが多いです。

>> 詳しくはシトルリンへ

引用文献

不可欠アミノ酸としてのアルギニン 医学のあゆみ 1995; 173(5): 383-386.
Use of Amino Acids as Growth Hormone-Releasing Agents by Athletes Nutrition. 2002;18(7-8):657-61.
アルギニン:実験現場から臨床現場まで 臨床栄養 2008; 112(2): 188-192.
L-arginine. Monograph Altern Med Rev. 2005;10(2):139-48.
l-Citrulline and L-Arginine Supplementation Retards the Progression of High-Cholesterol-Diet-Induced Atherosclerosis in Rabbits. Proc Natl Acad Sci U S A. 2005;102(38):13681-6.
Effect of large doses of the nitric oxide precursor, L-arginine, on erectile dysfunction. Int J Impot Res 1994;6:33-36.
Effect of oral administration of high-dose nitric oxide donor L-arginine in men with organic erectile dysfunction: results of a double-blind, randomized study. BJU Int 1999;83:269-273.

How to Use

顆粒
ドリンク
ハードカプセル
錠剤△

最も人気なのは、顆粒の高配合品です。アルギニンは、独特な味を有するため、顆粒やドリンクの商品に用いる場合、味付けに注意が必要です。錠剤に高配合した場合、必ず錠剤が崩壊してしまうため、注意が必要です。

アルギニンは、目的によって、商品設計も変化します。
詳しくは、アルギニンを用いた商品設計マニュアル

摂取の注意点

過剰摂取により弱酸性の消化器官に悪影響を及ぼし、胃腸が弱っている場合は下痢を引き起こしたり、子どもの場合、巨人症になる可能性があります。

取り扱い原料

梱包形態:25kg
原産国:中国

弊社では、コスト重視で、中国産(世界トップシェアの新生源)の原料を採用しております。
トン単位で仕入れているため、他社には真似できないコストパフォーマンスの商品を提供し続けています。

弊社では、各種サプリメント・ドリンク・ゼリーなどのOEM供給も行っており、売れる商品作りもお手伝いしております。
もちろん、原料販売のみの販売も行っております。
お気軽にお問い合わせください。

>> HGH系アミノ酸へ

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up