HOME » 目的効果 » L-オルニチン塩酸塩

L-オルニチン塩酸塩

成長ホルモンは睡眠で活性化

オルニチンはアミノ酸の一種で、遊離アミノ酸に属する成分です。オルニチンは、しじみの肝臓ケア成分としても有名であり、様々な機能性を有します。

しじみ100gg中の総オルニチン量:10.7~15.3㎎(約35個)

オルニチンは、オルニチン回路(尿素サイクル)で働くアミノ酸でもあります。
オルニチン回路は、アンモニアから尿素を作る肝臓の解毒の回路であり、アルギニンから一酸化窒素(NO)を産生します。

アルギニンやシトルリンと同様、体内でも活躍するアミノ酸です。

オルニチンの効果

解毒作用/肝機能ケア

オルニチンを摂取することにより、オルニチン回路が活発になることで、疲労物質であるアンモニア代謝が上がることがわかっており、疲労回復が期待できます。

オルニチンの作用として最も知られる肝機能ケアの効果については、このオルニチン回路による解毒作用が大きく関係する効果です。

オルニチン回路が活発に機能すると、様々な機能が期待できるのです。
近年では、アンモニア代謝が上がることで、体臭ケア素材としても注目されています。

成長ホルモン(HGH)の分泌促進

オルニチンを摂取することにより、脳下垂体に作用し、成長ホルモンの分泌が活性化されます。

アルギニンとオルニチンを1gずつ週に5日、5週間摂取させたグループはウェイトトレーニングの結果において、明らかにプラセボグループ(偽薬)との有意差がみられたという研究結果が報告されています。成長ホルモンの分泌によって、インシュリンの分泌量が抑えられ基礎代謝が高まります。

近年では、アルギニン同様、美肌効果も確認されている注目のアミノ酸です。

>>最新市場動向

引用文献

L-オルニチンの肝機能改善効果 Foodstyle21 2019; 23(10) 47-50.
オルニチンの疲労軽減効果の可能性 日本病態栄養学会誌 2010; 13(5): O-175
オルニチン摂取による肌質改善効果 Therapeutic Research 2012; 33(8): 1265-1281.
遊離アミノ酸・L-オルニチンの創傷治療と肌への効果 食品と開発 2010; 45(8) 10-12.
Ornithine ingestion and growth hormone release in bodybuilders Nutrition Research 1990;; 10(3) 239-245.
The effect of L-ornithine hydrochloride ingestion on human growth hormone secretion after strength training. Adv Biosci Biotech 2010;1: 7–11.
Arginine and ornithine supplementation increases growth hormone and insulin-like growth factor-1 serum levels after heavy-resistance exercise in strength-trained athletes. J Strength Cond Res. 2010;24(4):1082-90.

記事筆者

アンチエイジング・プロ

How to Use

  • 錠剤
  • ハードカプセル
  • ソフトカプセル
  • 顆粒
  • ドリンク

オルニチンは、主に安定性のあるオルニチン塩酸塩で利用されます。美容・肝機能・ダイエット・消臭など、様々な用途で利用されています。
ドリンクなどに高配合すると、原料特有の塩味が出てくるので、味付けに注意が必要です。

HGH系粉末ドリンクの場合、コスト重視で、より安価なアルギニンやリジンを利用されるケースが多いですが、各アミノ酸やそれら比率でヒト成長ホルモンの分泌量も異なるため、弊社では、効率良く成長ホルモンを分泌しやすいオルニチンを積極的に利用しております。アミノ酸の大量摂取は、腎臓に負担をかけてしまう可能性もあるからです。

1日あたりの摂取目安量

500~1000mg(オルニチン塩酸塩として)

原料情報

梱包サイズ:25kg、1kg
原産地:中国
粗原料アルギニンの由来:トウモロコシ由来の糖類

弊社は、コスト重視で、中国産の原料を採用しております。そして、OEM用に汎用原料として常時在庫しております。オルニチンは、加水分解法と発酵法で製造された原料が存在し、弊社で主に取り扱っている原料は、発酵法で製造されおります。

弊社では、各種サプリメント・ドリンク・ゼリーなどのOEM供給も行っており、売れる商品作りもお手伝いしております。
もちろん、原料販売のみの販売も行っております。
お気軽にお問い合わせください。

>> HGH系アミノ酸へ戻る

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up