HOME » 目的効果 » オルニチン塩酸塩 肝機能&HGHアミノ酸

オルニチン塩酸塩 肝機能&HGHアミノ酸

成長ホルモンは睡眠で活性化

オルニチンはアミノ酸の一種で、遊離アミノ酸に属する成分です。オルニチンは、しじみの肝臓ケア成分としても有名であり、様々な機能性を有します。

しじみ100gg中の総オルニチン量:10.7~15.3㎎(約35個)

オルニチンは、オルニチン回路(尿素サイクル)で働くアミノ酸でもあります。
オルニチン回路は、アンモニアから尿素を作る肝臓の解毒の回路であり、アルギニンから一酸化窒素(NO)を産生します。オルニチンを摂取することにより、疲労物質であるアンモニア代謝が上がることがわかっており、疲労回復が期待できます。近年では、アンモニア代謝が上がることで、体臭ケア素材としても注目されています。

オルニチンは、アルギニンのように摂取によって一酸化窒素の産生を促しません。フリーラジカルでもある一酸化窒素を産生しないため、幅広い利用が可能です。

また、オルニチンを摂取することにより、脳下垂体に作用し、成長ホルモンの分泌が活性化されます。アルギニンとオルニチンを1gずつ週に5日、5週間摂取させたグループはウェイトトレーニングの結果において、明らかにプラセボグループ(偽薬)との有意差がみられたという研究結果が報告されています。成長ホルモンの分泌によって、インシュリンの分泌量が抑えられ基礎代謝をアップすることで、ダイエットにも有効に働きます。

近年では、美肌効果も確認されている注目のアミノ酸です。
>>最新市場動向

推奨摂取量:400~800mg
用途:美容・肝機能・ダイエット・消臭
梱包サイズ:25kg、1kg
原産地:中国
粗原料アルギニンの由来:トウモロコシ由来の糖類

弊社では、各種サプリメント・ドリンク・ゼリーなどのOEM供給も行っており、売れる商品作りもお手伝いしております。
もちろん、原料販売のみの販売も行っております。
お気軽にお問い合わせください。
>> HGH系アミノ酸へ戻る

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
Scroll Up